HOME > 事業内容 > テスト設計コンテスト > テスト要求分析チュートリアル

テスト設計コンテスト'19
 - テスト要求分析チュートリアル

今年度のテスト要求分析チュートリアルは終了いたしました。
多くのご参加をいただき、ありがとうございました。

テスト要求分析チュートリアルについて

テスト設計コンテストチュートリアルでも紹介しているように、精度の高いテストを実現するためにはプロセスが必要です。ソフトウェアテストもソフトウェア設計と同じく、要求分析、アーキテクチャ設計、詳細設計、実装という流れで進めます。どのプロセスも、当事者同士でよく考えて進めることが大切です。
その中でもテスト対象物をよく観察してテストすべきことを決定するテスト要求分析プロセスの出来栄えは、その後のテストプロセスに大きな影響を及ぼします。一方で、テスト対象物が複雑であったり、当事者間でテスト対象に対する見方が異なったりと、テスト要求分析結果を関係者全員が納得する形でまとめることはなかなか難しいです。
このチュートリアルでは、そんなテスト要求分析プロセスに焦点をあてて、今一度、自分たちにとってあるべきテスト要求分析は何かを考えるヒントになる技術や情報を紹介します。

テスト要求分析チュートリアル概要

1.テストの課題

なんとなくできているように思えるテスト要求分析。しかし当事者間でどこまでテストをすべきか、なんでそのテストをすべきなのかよく合意をとれていますか?まずはテスト要求分析にまつわる課題を示します。

2.テスト要求分析とは

改めてテスト要求分析がどのような活動なのか、また他のどのような活動とリンクするのか一段掘り下げて考えてみます。

3.テスト要求分析のやり方

テスト要求分析はまず要求を集めるところから始めます。さまざまな要求の出所や、集め方、識別の仕方、整理の仕方のテクニックを紹介します。

4.過去の応募作の審査で気になった点に対して

OPENクラスチュートリアルで示した過去の応募作の審査で気になった点について、テスト要求分析ではどのようにアプローチすべきかのヒントを示します。

テスト要求分析チュートリアル資料

チュートリアルの資料については下記よりダウンロードし、当日ご持参ください。

テスト要求分析チュートリアル対象者

チュートリアルは参加チームでない方、OPENクラス参加チーム、U-30クラス参加チーム問わず聴講可能です。
テスト要求分析にご興味ある方、勉強中の方、ぜひご参加ください。

テスト要求分析チュートリアルスケジュール

今年度のテスト要求分析チュートリアルは終了いたしました。
多くのご参加をいただき、ありがとうございました。

◆東京会場【終了しました】

開催日程

2019年3月5日(火)19:00~

開催場所

Yahoo! JAPAN LODGE

講師

大段 智広 (豆蔵)
井芹 久美子(テスト設計コンテスト審査委員会)
吉澤 智美 (日本電気)

備考

ご来場の際は公共交通機関のご利用をお願いいたします。

テスト要求分析チュートリアル参加お申込み

今年度のテスト要求分析チュートリアルは終了いたしました。
多くのご参加をいただき、ありがとうございました。

お申込みは、原則各チュートリアル実施日の5日前まで受け付けます。
席に余裕がある場合は、5日前を過ぎてもお申込みを受け付けることがあります。
受付中の場合は、下記のお申し込みページにて表示されますので、ご確認ください。
チュートリアル参加料は無料です。

お問い合わせ

お問い合わせは、テスト設計コンテスト実行委員会宛にご連絡下さい。

テスト設計コンテスト実行委員会
 E-mail: aster-tdc-query@qualab.jp

[ページトップへ]